FC2ブログ

FFCCリマスター 一部のアーティファクトについて

昨日も少し書きましたがオリジナル版ではダンジョンレベルが高くなってしまうと入手が不可能になる「ルーンのつえ」「ひかりのじてん」「バックラー」の3種について、リマスター版ではLv3ダンジョンでも出現することが分かったので自分が確認できたぶんだけでも書いておきます。
これが誰かの手助けになればいいですね。

ルーンのつえ
ティダの村Lv3:1マップ目右上の宝箱

ひかりのじてん
デーモンズコートLv3:右下城壁の宝箱

バックラー
リバーベル街道Lv3:右下から行ける崖上の宝箱
裏リバーベル街道全域

裏ダンジョンを全て探索したわけではないのでもっと入手できる場所はあるかもしれません。

裏ダンジョンではアーティファクトを落とす敵・手に入る宝箱自体は固定ですが、通常ダンジョンのように出る種類がある程度決まっているわけではなく、種類に関係なく広い範囲の候補からランダムのようです。
通常ダンジョンではラスダンを除いて基本的に攻防魔から1つずつ+その他系1つの合計4つが出現しますが、裏ダンジョンでは種類が固定されているわけではないので、例えば攻撃アーティファクト4つといったことも起こります。
なので裏ダンジョンで特定のアーティファクトを狙うのはあまり得策ではありません。
スポンサーサイト



FFCCリマスタープレイ中

先日発売されたFFCCリマスターSwitch版でプレイしています。
とりあえずパパっとクリアしてリマスターで追加された高難度ダンジョンを解放させておきました。
FFCCHD クリア

クリアまでの部分はほぼオリジナル版準拠なので特に語ることもなく。
強いて言うなら全体的にロードが長めなのと、マルチの仕様が想定よりもちょっと残念だったというあたりだけ。

高難度ダンジョン(以降裏ダンジョンと呼びます)が気になったので早速行ってみましたが、マップ構造自体やギミック等は元になったダンジョンのままで、ミルラの雫も通常ダンジョンと共有となっています。
例えばリバーベル街道の裏ダンジョンは構造や門の位置、鍵を落とす敵などはリバーベル街道と同等で、リバーベル街道でミルラの雫を回収できる状態で裏ダンジョンをクリアすれば雫も回収できる(次復活するまで通常・裏どちらでも雫の回収は不可能)という感じ。
敵の数こそ増えていますが攻撃力は低く、防御60程度でもボスを含め殆どの攻撃を1ダメージで抑えられていたのでそんなものかなあと思っていたのですが、そのあと裏カトゥリゲス鉱山に行ってみたらザコ敵からは4ダメージ前後、ボスからは6ダメージ受けたりしたので、裏ダンジョンと言っても強さはまちまちのようです。
少なくとも攻防80程度までは上げないと快適にプレイできないんじゃないかなと思います。

裏カトゥリゲス鉱山を攻略した際、精算画面でよいやみのぶきというレシピが並んだので選択してみましたが、オリジナル版から比べると性能がぶっ飛んでいます。
FFCC よいやみのぶき

クラヴァットの最強武器はオリジナル版ではラグナロクを始めとする攻撃力35の武器ですが、こちらはなんと57と20以上も高いものが登場。
こういった装備が前提の裏ダンジョンということなんでしょうかね。
必要な素材も見たことがないものが並んでいるので完成まではかなり大変そうです。

余談ですが、オリジナル版では一部のアーティファクトが高レベルになってしまうと登場しなくなるため、そのデータでは入手が不可能になってしまうという問題がありました。
そのアーティファクトは「ルーンのつえ」「ひかりのじてん」「バックラー」の3つ。
アーティファクトコンプを目指すプレイヤーはダンジョンレベルが低いうちに回収しておくことが必須でしたが、このうち「ルーンのつえ」はティダの村レベル3の1マップ目右上の宝箱から出現を確認したので、もしかしたら他のアーティファクトも高レベルで登場するように修正されているかもしれません。

Steam版FF10-2実績コンプ

ちまちまと進めていたFF10-2の実績コンプを達成しました。
Steam版FF10-2 実績コンプ

先月FF10側の実績もコンプしていたのでこれで完全制覇ですね。
Steam版FF10/10-2 実績コンプ

PS3版では10-2のトロコンを諦めていたのでPC版で改めて達成できてよかったです(小並感)。
本当は1周目でコンプリート率100%を目指してプレイしていたんですが、フラグ立てをミスっていたようで2周目でようやくという感じ。
スフィアを返す派閥を1周目とは逆にしてすぐのイベントで達成できたのでぎりぎり足りなかったっぽいです。
コンプ率100%を除いて実績コンプの障害になったのはやはりベベル廟の踏破と魔物事典のコンプリート。
片手間にクリーチャークリエイトを進めていたのでボスを倒すというだけならキラースパイク軍団で楽勝なくらいドーピングは進んでいましたが、魔物辞典のコンプリートにはオーバーソウル化も必要なのでそこでだいぶ躓きましたね。
実績コンプにはラストミッションでヤドノキの塔の踏破と隠し部屋の攻略も必要ですが、これは下準備さえ終わらせていれば比較的楽なので割愛。
魔物人生コンプリートは終わってないのでまだまだやることはありますが、とりあえず実績コンプは終わったので後はFFCCHDに向けて体力を温存します。

Steam版FF10も実績コンプ

なんとなくFF10-2をやりたくなる→PS2もPS3も片付けたので起動する気にならない→Steamでサマセしてたので買う→10-2がやりたかったけど10が遊べると10をやりたくなる→実績コンプ
これもう病気かなんかですね。
Steam版FF10 実績コンプ

ということでサマセで買ったFF10/10-2HDでFF10側の実績をコンプしました。
過去にPS3版でも同様の事をしていましたが、Steam版ではエンカウントの調整と倍速機能も使えたのでかなり快適に遊べました。
他にもキャラクターの最強化や戦闘中無敵化など、公式チートと呼ばれるような設定もありますがそれらはつまらなくなってしまうので使用していません。
PS3版では10-2側のトロコンは諦めてしまったので今回は頑張りたいと思ったり思わなかったり。

ゼノブレイドDE 四天王撃破

先週本編クリアしたゼノブレDEですが、追加ストーリーも終わらせたので本編データを再開させて四天王を撃破しました。
四天王ってなんだよって人向けに言うとこのゲームにおける最強格のユニークモンスター4体のことです。
四天王の中でも別格の2体の撃破スクショをペタリ。
ゼノブレDE ベルガザス撃破

ゼノブレDE アバーシ撃破

四天王で使った装備とジェムはこんな感じ。
ゼノブレDE シュルク装備

ゼノブレDE ダンバン装備

ゼノブレDE リキ装備

Wii版では全くやり込んでおらず今作で初挑戦でしたがどうにか1周目データでも撃破出来ました。
追加ストーリーをクリアするとタイムアタックでアーツレベル上限が12になるアーツ書が交換できるようになりますが、オリジナル版と同じ条件で戦いたかったのでそれらは未使用です。

シュルク操作でモナドアーマーを出来るだけ切らさないようにオートアタック中心でタレントゲージを確保、ダンバンは回避盾兼物理アタッカー、リキは毒等でスリップダメージを稼いでもらいつつ回復を担当、という正攻法で戦う場合の一般的なパーティ・・・だと思う。
レベル差が少ないデイダラはともかく他3体は夜間命中アップを最大限活用するために夜開始に合わせて戦闘したのですが、アバーシ戦ではスクショを見れば分かるとおりに朝を大分過ぎてます。
キズナコインが少ない1周目ということと初挑戦だったので防御・回復重視のスキルリンクにした結果戦闘が長引いてしまい、朝になって攻撃が当たらなくなった時は倒せるか不安でしたがどうにか押し切れました。

本編と追加ストーリーのクリア、そして四天王の撃破もしたので大分満足。
キズナコイン総数から逆算すると30体ほど倒していないユニークが残っていたり、未クリアのクエストクリアや2周目以降等まだまだやれることはありますが、これ以上やり込むかは考え中。

ゼノブレイドDE 本編クリア

先月末に発売したゼノブレイドDefinitive Edition、本編から先にプレイしていましたがようやくクリアしました。
ゼノブレイドDE 本編クリア

Wiiのオリジナル版は発売当時にクリアしていますが、そのボリュームの多さから周回プレイする気にはならず1周だけで終わらせていたので、ストーリーの大筋は覚えているけど大半は忘れてしまっている、そんな半初見プレイでした。
WiiとNew3DSで発売され評価されているゲームなので多くは語りません。
RPG、特にロールを意識したMMO風の戦闘が好きな人は買いましょう

オリジナル版ではクリアデータをロードして2周目への引き継ぎニューゲームが開始されましたが、DEではタイトル画面から引き継ぎニューゲームをするように変更されており、クリアデータ自体は通常ロードすることでラスボス直前の最終セーブ地点から再開出来るようになりました。
クリアデータ時点の状態を保持してるのかなと思ったんですが、シュルクの武器がラスボス戦の最中に変更されたモナドIII(青モナド)ではなく道中所持していたレプリカのままだったので、最終セーブ地点のものを保持していたようですね。
1周目からモナドIIIを自由に使えるかと期待したので少し残念です。

とりあえず本編クリアしたので一度追加ストーリーを触ってから続きはどうするか考えます。
オリジナル版ではLv80以上の大半のユニークには挑まないままだったので今回はちょっと頑張りたいと考えていたりいなかったり。

Terrariaマスターモード部

Terrariaの最終大型アップデートJourney's Endが先日リリースされたので、マスターモードのワールドでマルチでガヤガヤプレイしていました。
リリース当日の昼過ぎから半日ほど最大8人でプレイしていたのですが、マスターモードではノーマルモードと比べて雑魚の強さが3倍ほどに設定されているためスライムやゾンビに触れられるだけで簡単に墓が建ち、有効な攻撃手段も少ないので探索が一向に進まないという事態になってしまい目玉すら出ることなく初日を終えました。
敵が強化されてようと目玉くらいは簡単に倒せてワームくらいまで行けるだろうと思っていたのですが、数値が抑えられているデフレゲーなこともあって単純な強化がこれほどまでに牙を向いてくるとは予想外。
マルチだからゲラゲラと笑いながら進められましたが完全シングルでは正気を保てるか怪しいところです。

しかしながらマスターモードでも探索や敵の素材から装備を調達し順当にキャラクターが強化され、探索できる範囲が広がり強力な敵に立ち向かえるようになっていく過程は変わらず、よく出来たゲームバランスに仕上がっているなあと。
自分はエキスパートモードでも料理やBuffポーションの使用はよくサボっていたのですが、マスターモードではそんな事は言ってられず探索中でも使用することがしばしば。
ゲーム開始最序盤とハード突入直後さえ乗り切ればいつものTerrariaでした。

現在は追加された聖域ボスを含めてムーンロードまで討伐済みなのでやることはほぼ終えたような感じです。
ゼノブレイドのHDリマスターであるDefinitive Editionの発売までには終わらせたかったので一安心。

プロフィール

Soro

Author:Soro
PSN:Soro04
Switch:SW-4510-2678-0320

■Discord
Soro#8059

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム