ゼルダ無双Ver1.3.0+α

バージョンアップはあったんですが一つ大事件が。
今日から予約が出来るようになった全てのDLCパックが入っているオールインワンパックを購入しておくと、本来10月16日に配信開始予定だった裏ゼルダ無双のパックも遊べてしまうようになってます。
これは開発側のミスだったんですが、オールインワンパックを購入してくれた人への先行特典として、特に修正することなく配信が継続されています。
ということで裏ゼルダ無双パックの内容も合わせて適当に感想を。
1日プレイの突貫工事なので割と解説は適当です。

»続きを読む

スポンサーサイト

明日はゼルダ無双アプデ

シア、ヴァルガ、ウィズロがプレイアブルに追加され、キャラクター登場ムービーをスキップできるようになるVer1.3.0へのアップデーがあります。
未だに全武器取得できてませんが、とりあえず追加キャラ3人は適度に触ってみるつもり。

追加コンテンツが全部入ったオールインワンパックも購入しますが、第1弾は10月16日配信予定なのでそれはその時にでも感想書きます。

新鬼の感想でも

Ver1.03で追加された3種類の鬼に対して簡単な感想。

・ネクチメ
ミズチメ骨格の新鬼。
カゼヌイのような設置トラップやライトアップして二足歩行で歩き出したりするが、大体はミズチメとモーションが同じなのでそれを意識すれば安心して戦える。
二足歩行で歩き出すのは必見。
予備動作が少なめな自分中心範囲があるので近接で行く時は注意が必要かも。

・トコヨノメノキミ
トコヨノオウ骨格の新鬼。
左手は弓になっていて、右手につけた炎や毒などの属性を弓に宿して攻撃することが多い。
ヤチギリのような地団駄攻撃をするものの、大体はトコヨノオウとモーションが同じなのでそれを意識すれば安心して戦える。
弓に宿してる属性によって設置トラップが敷かれることもあるので地面には注意。

ここまでの2体は既存鬼のコンパチなので、元となる鬼と戦い慣れていれば比較的楽に戦えます。
極級の追加鬼なので火力は高めですが、落ち着いて戦えば問題ないので楽しかったです。

・マガツミカド
見た目からしてゴウエンマ骨格・・・と思いきや実はタケイクサ骨格を元にした全く新しい新鬼。
とても巨体で地上で戦っていると足しか見えず、上体が殴れる範囲に降りてくることも少ないので、空を飛べない近接武器はひたすら足を殴ることになる。
通常時は棍棒による攻撃を主体とし、マガツヒ状態になるとさまざまな属性を使う。
地上に対する攻撃が多いので空を飛べる武器で行くと比較的安心。

ラスボスよりもラスボスしてる感じのある新鬼。
攻撃のレパートリーが多く、その攻撃も見た目が面白いので初見は楽しいものの、マガツヒ状態の地上制圧力が高いので連戦するにはめんどくさい。
太刀や金砕棒で行くと足しか殴れないので、もう少し上体を殴れるタイミングがあってもよかったとは思う。

バグだったらしい

賭スタのタマフリ回復(と魂スタ浄化)周りはバグだったようです。
ついでに特殊調査含む無限討伐でのエラー落ちも。
修正対応中のようですがVer1.03のマイナーアップデートにするのか1.04まで引っ張るのか。
Ver1.04まで引っ張られてしまうとまともに無限討伐を遊ぶことが出来ないので早めに対応してもらいたいものですが。

あまり疑いたくはないんですが、「こっそり下方修正したけど弱体化だ何だって騒がれたからバグのせいにして元に戻す事にした」とか考えてないですよね・・・。
無印Ver1.06で一度完成されたバランスを大きく崩して、杜撰な難易度調整で極をリリースした現スタッフはあまり信用ならない。

クラニンランク特典終了

クラブニンテンドーでは1年の間に一定以上のポイントを登録するとゴールド・プラチナ会員になれ、会員ランクによって特別な商品がもらえるようになるランクシステムがありましたが、今月いっぱいで集計が終了する2014年度でランクサービスは終了するようです。
それとゲーム機本体や周辺機等のポイントも付属されなくなります。
初期の頃と比べてランク特典で貰える商品の魅力がなくなっていたので、いつかは終わるんじゃないかなと思っていましたが意外と早かったです。

ランクシステムがなくなるだけでポイントによるオリジナルグッズの交換は今後も続くようなので、無理しない範囲で続けてもらいたいものですがどうなることやら。

討鬼伝極アップデート

待望のアップデートが来たんですがパッチノートに書かれていない下方修正が酷すぎて割と萎えてます。

・全体的な武器ゲージ増加量の低下
特に弓のシャワーと薙刀の黄昏の増加量が分かりやすく落ちてるほか、壊スタの布都御魂や鬼千切皆伝等の効果も落ちてます。
壊スタは鬼千切で部位破壊をすることで、壊スタ特性の攻撃力上昇を起こすことも重要だったんですが、実質的に壊スタの弱体化となっています。

・○○強化千切増の弱体化
鬼千切を当てるとタマフリの使用回数が回復することがあるスキルの発動率が低下しました。
以前はかなりの確率で回復していたのですが、今では説明文の通りに稀にしか回復しません。

・闘志の弱体化
闘志による気力回復量が明らかに落ちています。
安定して気力を確保するなら複数積まなければいけなさそうです。

・賭スタや魂特化・浄化の弱体化
鬼祓いに成功した時に賭スタではタマフリの回復が、浄化では魂ゲージが最大になってましたが、自分が鬼祓い完了まで参加していないとその効果が起きないようになりました。
また以前は部位を祓わずに本体を祓った場合、部位も同時に祓ったことになり賭スタのタマフリは大きく回復することがあったんですが、今回のアップデートで祓っていない部位が存在していても本体1回分の回復しか起きなくなり、主に無限討伐で活躍していた賭スタが実質的に弱体化しています。

・命ノ楔反射の弱体化
私は使用していないのでどうでもいいことなんですが一応書いておきます。
命ノ楔強化・反射と大和魂のスキルを積み、わざと敵の攻撃を受けてそのダメージを反射し短時間で楽に倒す戦法があったんですが、反射ダメージが大幅に下がったので使い物にならなくなりました。
反射戦法容認で一部のトロフィーや任務を正攻法でやるのがめんどくさい人は、アプデ前に終わらせておいた方がいいかもしれません。

いつの間にか

KH2.5HDまで後1週間程となってます。
発売日が決定したのが6月だったのですっかり忘れてました。

2本編をクリティカルモードでクリアするくらいはやっておこうとは思いますが、明日は討鬼伝極の、来週はゼルダ無双のアップデートがあるのでどうなるかは分かりません。

プロフィール

Soro

Author:Soro
■MHXX
キャラクター名:Soro
3DS:3480-2683-8093

■Discord
Soro#8059

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム