そろそろまじめにゼルダ無双をやりたい

やりたい(やりたい)

結局PAYDAY2ばかりプレイしていてゼルダ無双のDLCきてもあんまりやってないです。
というか黄昏マップはレベル100以上を想定しているんじゃないかと思われるくらいに、後半のエリアは辛い感じに作られているようなので、まだ半分も終わっていない裏ゼルダマップを先に攻略してレベルやら何やらを上げた方がいいかもしれません。
このペースでいくと追加DLCが来ても積み上げられたまま放置されそうなので少しずつ崩していきたいところ。
スポンサーサイト

オフ任務終わり

討鬼伝極 オフ任務終わり

好みのオン部屋が無いときにちまちま進めてましたがようやくオフ任務全部終わりました。
凄い今更感半端無いです。

オータムセールの結果は

昨日から開始したSteamのオータムセール、色々と安くなっていますがPAYDAY2のDLC購入しただけで終わり。
しかも無意味に全てのDLC購入しておきました。
身内でしかプレイしていませんが周りがDLC持ちばかりで、戦力的に1歩遅れてた感じなのでこれで満足。

ゼルダ無双Ver1.4.0+トワプリパック

今日から配信が開始したゼルダ無双のVer1.4.0の追加点とトワイライトプリンセスパックの感想でも適当に。
軽く触っただけの感想なので色々間違ってるかも。

■Ver1.4.0
・最大レベルの拡張
レベル上限が150まで解放。

・最大素材所持数の拡張
素材所持数がなんと999個まで増加。
大半の敵が回復アイテムや武器を含め1匹に付き2個ドロップするようになったので、レア素材や武器集め等の収集作業も楽に?

・新規調合薬の追加
アイテム強化薬:アイテムが強化状態になる
銅×100 必要ルピー 30,000

ガード破壊薬:相手のガードを打ち崩す
銅×150 必要ルピー 40,000

必殺技回復薬:必殺技ゲージが回復していく
銅×200 必要ルピー 50,000

この3種類のクスリが追加。
コストは高いものの効果が強力なので使う価値はあるかもしれない。

・新規メダルの追加
DLCで追加されるアドベンチャーマップ用のメダルやamiiboの連動についてのメダルが追加。

・amiibo対応

■真のミドナ・鏡(闇)
トワイライトプリンセスパックに入っている追加キャラクター。
Lv1の影の鏡を所持の他、Lv2の黄昏の鏡、Lv3の陰りの鏡も自動的に解放されているので、リザルト画面で入手も可能。

トワイライトプリンセスのエンディングのみで登場したミドナの真の姿。
魔力を使ってさまざまな物体を召喚して戦う。
基本的に前方への広範囲・超リーチの攻撃が多く雑魚戦はお手の物。
ただし背後のフォローが出来る技が少なく、チャージ攻撃は動作も長めなので注意。

専用に闇ゲージがあり、通常攻撃やチャージ攻撃などを当てることで増加し、C1の攻撃動作を短くすることが出来る。
元々攻撃範囲が広いため適当にチャージ攻撃を1~2回集団に向かって攻撃するだけで最大まで貯まるので、C1の高威力広範囲技を連発できる。

横範囲は狭いものの超リーチを持つC4の砲台、横範囲に優れそこそこのリーチを持つC5の橋乱舞、横範囲にも優れる突進攻撃のC6辺りがメイン。
大型戦はちょっと辛いかもしれない。

■ゼルダ・コピーロッド(闇)
トワイライトプリンセスパックに入っている追加武器。
Lv1のコピーロッドが自動的に手に入る他、Lv2のコピーロッド改、Lv3の王家のコピーロッドも自動的に解放されているので、リザルト画面で入手も可能。

トワイライトプリンセスに登場した太古の石像を動かすことが出来た魔法のロッド。
専用に石像ゲージがありチャージ攻撃で石像を召喚し、召喚された石像はゲージがなくなるまで通常攻撃時に自動的で動いてくれる。
石像ゲージはチャージ攻撃を撃つ度に全回復するので、ゲージを切らすことなくほぼ常に石像と一緒に戦える。
赤と緑の石像があり、赤はハンマーを持ったそこそこの範囲を持つ定点攻撃タイプ、緑は柱のような見た目を持つ広範囲攻撃タイプと言ったところか。
緑の石像を召喚している時の通常攻撃は背後のフォローが出来るので、雑魚戦で気になる場合は緑を召喚しておけば問題ないと思う。

C1で赤→緑→解除と石像の色を変えれるので、とっさに石像がほしくなったらC1で召喚し通常攻撃へ。
C2は緑の石像が地面から突き上げる浮き上がらせ用の技。
C3は目の前に赤の石像を召喚し3方向にハンマーを叩いてくれる。
C4は少し遠くに赤の石像を召喚しそこそこの円形範囲攻撃をする。
C5は緑の石像を召喚し前方の広範囲の敵を突き上げる。
C6は緑の石像に乗り突進後、赤の石像で範囲攻撃をする。
C2とC5で緑の石像を、C3とC4で赤の石像を召喚しつつゲージを回復させることが出来るが、C6では石像ゲージが回復しないため注意。
逆に言えばC6は召喚している石像が入れ替わらないので、石像の色を維持したい+突進攻撃を出したい時は使用するのもあり。

C3、C4、C5が範囲攻撃として優秀なのでこれらをメインに攻撃するといい感じ。
もちろん石像召喚時の通常攻撃も強力なのでそちらも視野に。

■黄昏マップ
トワイライトプリンセスパックに入っている追加アドベンチャーマップ。
マップは表アドベンチャー等とは別で専用のマップになっておりアイテムカードも変更されているほか、「雑魚敵を同時に倒す」「ダメージを与えると分裂し数が増える敵を全て倒す」など特殊な造りになっているエリアも多い。
影の領域のエリアではミニマップ上で敵の位置が確認できなくなり必殺技使用禁止などの特殊なルールが設定されているが、光の雫のアイテムカードを使用することで影の領域を解除することが出来る。

まだ序盤しかプレイしていませんが、キャラクターが固定のエリアは一度クリアすると好きなキャラで挑めるようになる模様。
それと黄昏マップでは専用のBGMが追加されているのでちょっと新鮮な気分でプレイできるかも?

オータムセールとトワプリパック

明日からSteamオータムセールが始まりますが、ゼルダ無双のトワプリパックも明日なのでどうしようかと。
まあオータムセールはPAYDAY2のDLC狙いで、このゲーム自体は身内とマルチする気しかないので後回しでもいいんですが。
とりあえずトワプリパックの追加キャラと武器だけ触って適当に感想書いておきます。

艦これVita

しばらく情報がなかったVita版艦これですが、1stトレイラーが公開となりました。


ブラウザ版をベースにして内容を少しだけ戦略方向にシフトさせるとか何とか。
メニュー画面見る限りではタッチ推奨のように見えるので、VitaTV勢は悲しみ背負いそうな気がします。
ターン終了のコマンドや日数表示が確認できますが、どういう方向性になってるのか続報待ちですね。

世界樹と不思議のダンジョンと世界樹5

世界樹と不思議のダンジョン公式サイト

世界樹の迷宮V 始動|世界樹の迷宮V公式サイト

ニコ生眺めてましたが新作発表がありました。
公式HPではティザーPVが見れるくらいですが・・・。

一つはトルネコやシレンシリーズでおなじみのローグライク系システムの世界樹と不思議のダンジョン。
キャラメイクやスキル振り等はそのままに、4人PTでリーダーを操作(いつでも変更可能)し残りの3人はAIで動くタイプ。

もう一つは純粋なシリーズ続編の世界樹5。
新世界樹シリーズが続いたのでもう新作でないのかなーと思っていたので驚きました。
こちらは発表したばかりで特に新しい情報はありません。

プロフィール

Soro

Author:Soro
■MHXX
キャラクター名:Soro
3DS:3480-2683-8093

■Discord
Soro#8059

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム