ゴルド崩壊まで

この時点まで来てるということはDQ8おなじみのバランスブレイカー「不思議なタンバリン」も作成済みです。
ドクロの兜の入手場所やレシピは変更されておらず、タンバリンの性能もPS2版そのままなので安心。

竜骨クリアのついでにちょっとカジノで作業して軽く装備品集めておきました。
初見プレイならともかく何周もしてる作品なので、例えリメイク版でも気にせずバランスブレイクしていきます。

ストーリーイベントにまたしても変更が。
魔犬レオパルド撃破後のイベントのうち、マルチェロがラプソーンの支配から逃れるために「自分の腕をナイフで刺す」といった部分が、「光の呪文のようなもので制する」という形に変更されていました。
変更理由としては自傷行為に当たるとかそういう奴ですかね。
スポンサーサイト

レティシア到着&竜骨クリアまで

キャプテンクロウ撃破でゲルダが、バトルロードSランククリアでモリーが仲間になりました。
3DS版追加キャラということでステータスやスキル面ではかなり優遇されている感じに見えます。
まあストーリークリアするくらいまではオリジナルの4人で攻略しますが。

メタル狩りのために竜骨開放。
メタルキングにももちろんシンボル再配置のテクニックが使えるのでサクサクレベル上げが可能です。
ただしメタルスライム・はぐれメタルのように単品確定というわけではないので、竜骨に登場する雑魚に倒されないように注意。

それとPS2版は一つしか手に入らなかった武器「こおりのやいば」が敵からドロップするように変更されていました。
3DS版DQ8 こおりのやいば
一つしか手に入らないのに錬金レシピで2種類の用途があるので、コンプ勢には悩みの種だったんですがこれでひとまず解決ですね。



ストーリーイベントにちょっとした変更が。
リブルアーチでのストーリーを進めてクラン・スピネルの回収から戻ってきた時のイベントなんですが、レオパルドの餌についてのいざこざのうち「レオパルドの餌に毒が入っていないかチェルスに食べさせて確認する」という部分がカットされていました。
今の時代背景を考えるといろいろと問題のある表現なのでカットという判断も妥当ですね。

サザンビーク到着まで

イベントフルボイスになってるんですが、割と短いイベント・サブイベント部分でもボイス入っていたりと凄いです。
もっと細かい部分で言えば滝の洞窟でとおせんぼしているおおきづちや、アルゴンハートを手に入れるために戦うアルゴリザード・アルゴングレートまでボイスがあったりと、力を入れる部分間違ってるんじゃないですかね。

そういえば「アスカンタとバトルロード格闘場の間」と「サザンビークと旅人のテントの間」にPS2版には無かった門のようなものが追加されていました。
そこを潜るとロードが入ったので、恐らく地続きになってるフィールドがあまりに広すぎるので3DSでは読み込みが間に合わないとかそういうのだと思います。

トロデーン到着まで

ゲーム中に初めてはぐれメタルに会うことができるトロデーン城に到着。
シンボルエンカウントシステムのおかげでメタル系に遭遇するのがすごい楽です。
敵シンボルからある程度離れている状態でカメラを回転させ、視界から切るとシンボルが再配置されるので、目的のシンボルに変わるまでカメラをぐるぐる。

旧修道院跡地ではメタルスライムシンボルに、トロデーン城でははぐれメタルシンボルに触れると、それぞれ単品で戦闘可能なので他のモンスターに邪魔されること無く安心して戦えます。
ついでに3DS版ではメタルスライムのHPが3に設定されていることが多いみたいで、メタル斬りや聖水ダメージを利用することで簡単に狩ることが可能。
旧修道院跡地で10台後半、トロデーン城で20台後半までレベルを上げればすごい楽になりますね。

ククール加入まで

のんびりやると言いながらこの速度。
システムの変更・調整のおかげで序盤はやはりサクサク進行できます。
適当に序盤の感想とか羅列。

・経験値とゴールドの取得量が増えたのでレベルアップがしやすく装備が整えやすい
・レベルアップで全快するので宿に戻る必要性が薄い
PS2版と比べて序盤の経験値がブーストされているおかげで、イベントの都合以外で宿に泊まらなくても一直線でいけるかも?
ダンジョンの奥にいてもレベルアップで全快→そのままボスへと言った事も出来るのでかなり楽になってます。

・序盤の取得スキルポイントが増えたので育成が比較的楽
・SPを使い切らずに残しておくことが出来る
・何ポイントでどういうスキルを覚えるかが最初から確認できる
主人公が最初に貰えるSPが8でルーラを、ヤンガスは4貰えるので口笛をすぐに覚えることが出来たりする。
PS2版ではレベルアップ時にスキルポイントを使い切らないといけない上、どのくらい振れば何を覚えるのかが分からなかったので初見プレイ時は結構困る要素だったのが、最近のスキル制ドラクエと同じように保留と確認が出来るようになりありがたい限り。
ちなみにPS2版と同じようにレベルによる上限値は決められているので、いきなり100まで振り切ったりは出来ない。

・主人公にも作戦(AI)を設定できる
・高速戦闘モードがあるので戦闘中もサクサク
PS2版というか大体のドラクエ作品では主人公だけは作戦を設定できなかったので、主人公をPTに入れて戦う場合はいちいちコマンド入力しなくてはいけなかったんですが、作戦を設定できるようになったのでめんどくさいときはAIに任せてフルオートで戦闘が可能に。
PS2版と比べて戦闘開始・終了の暗転ロードは多少長いですが、高速戦闘のおかげであまり気にならないというかPS2版よりも全体の戦闘時間は早いと思います。

・錬金釜でのアイテム作成が一瞬で済む
・錬金釜で作成できるアイテムの売値が変更されている
PS2版では錬金アイテムに応じて一定距離歩かないといけませんでしたが、3DS版では素材を入れてすぐに完成するので歩く手間が省けます。
その影響なのか錬金アイテムの大半の売値が下げられている模様。
一瞬で完成して素材よりも高く売れるのは多少問題があるので仕方ないでしょう。

さてさて

明日はDQ8の発売日です。
PS2版は無駄に何周もしていてストーリーとかフローチャートとか完全に頭に入ってるので、やろうと思えばすぐに終わってしまいそうですが、システム面含めていろいろと変わっているのでPS2版との違いを探しながらのんびりやろうかと。
まあ特に序盤はサクサク進めれるように調整されているのでククール加入くらいまでは簡単に行けそうですが。

イカちゃん装備

イカ娘とのコラボ装備がやっと揃いました。
スプラトゥーン イカ娘

付きやすいギアが設定されていない独自のブランドで厳選は難しいので、よほど運の良いギアの付き方がしない限りまともに使う事は無いとは思います。
つまり揃えただけの飾り装備。

プロフィール

Soro

Author:Soro
■MHXX
キャラクター名:Soro
3DS:3480-2683-8093

■Discord
Soro#8059

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム