DQ11 種集めメモ 【PS4版】

ステータスを永続的に上昇させるいわゆるドーピングアイテムの狩場メモとかそういうやつです。
個人調査で戦闘数の母数が少ないのでここに書かれている情報と違うことが起こったり、他の方法で稼いだ方が効率が良い可能性があります。
PS4版での調査でありクリア後のあるイベントを進めた後の世界での調査です。
魔王をまだ倒していない人やクリア後イベントを終わらせてない人にはネタバレになる可能性があるため、そういったことが嫌いな人はこの記事の下部まで見ないように。

■基本的な情報とかそういうやつ
・アイテム所持数
キャラクターは装備品を含めて24個のアイテムを持つことができる。
袋には同じアイテムを99個までまとめて入れておくことができる。
回復系以外のアイテムを入手した際は袋に自動的に入るが、既に99個所持している場合は先頭のキャラクターの持ち物に追加される。
カミュが盗んだアイテムはカミュの持ち物に追加される(持ち物がいっぱいの場合は袋へ)。
袋に99個入っているアイテムを更に袋に入れることは出来るが、100個を超えた分のアイテムは消滅する。

・アイテムドロップの仕様
モンスターリストで確認できる落とすアイテムのうち、上段が通常ドロップ(カミュの盗むで盗めるやつ)、下段がレアドロップ(カミュの盗むでは盗めないやつ?)。
ただしミミック系のような戦える回数が決まっているトラップモンスターは上段にスキルの種が設定されており確定でドロップする。
1体のモンスターから2個以上ドロップすることは無い。
盗む判定とドロップ判定は別扱いなので、盗むを成功させたモンスターでもアイテムドロップが発生することはある。
1回の戦闘でどれだけの敵の数を倒してもアイテムドロップ数は3個までであり、レアドロップの判定のほうが優先度は上(?)。
レアドロップだけで4つ以上のドロップがある場合の優先度は不明(レア度が高いアイテムやドーピングアイテムが優先される?)。
ドロップの優先度について攻略本等の書籍は購入していないのでその辺りの情報が詳しく載っていたらすいません。

・アイテムドロップの確率を上げる
女性キャラが装備できる体防具「メダ女の制服」。
誰でも装備できる体防具「ラッキーベスト」。
誰でも装備できるアクセサリー「うさぎのしっぽ」。
カミュが装備できるアクセサリー「海賊王の首飾り」(効果大)。
不思議な鍛冶で装備品の質を高くすると性能が上昇するが、ドロップアップ効果についても性能上昇があるかは不明。
うちなおしの宝珠が余っていて鍛冶が苦手でないのなら+3に打ち直すのもありかもしれない。

・連携技「スーパールーレット」
主人公、カミュ、マルティナの3人で使える連携技。
その戦闘で得られる経験値、ゴールドをそれぞれ2倍(?)にし、レアドロップが確定で入手できるようになる。
スーパールーレット使用前に倒した敵に対しても効果は発揮されるのでどのタイミングで使っても良い。
ドーピングアイテムはレアドロップ枠なのでできる限り狙っていきたい。
控えにいる間はゾーンが解除されないことを利用して、カミュとマルティナはゾーンに突入したら控えに戻すと効率的(主人公はゾーン必中を使うことで任意にゾーンに突入できるため)。

・巻き込み
今作はシンボルエンカウントであり、戦闘に入った際に近くに別のモンスターシンボルがいる際、その近くにいたモンスターが乱入することがある。
今回の調査ではこのシンボルの巻き込みはできるだけ抑えて、単独で戦闘した際のデータを確認したつもり。

・ボウガン
PS4版の要素であるボウガンアドベンチャー以外にも、モンスターシンボルに撃ち込むことでプレイヤーの方へ注意を向けることができる。
範囲内に撃ち込む対象が複数いる場合十字キーで対象を変更することが可能。
上記の巻き込み対策として使用しているほか、レベルが高くなると空中にいるモンスターシンボルはプレイヤーを視認しても接近してこなくなるため、空中モンスターと戦闘したい場合にも使用する。
また比較的弱い地上モンスターはレベルが高くなるとプレイヤーを視認すると逃げ出してしまうため、そういったモンスターを釣り出すことに使うこともある。
しかし一度見つかって既に逃げの姿勢に入っているモンスターに撃ち込んでもそのまま逃げ出してしまうので、釣り出す場合は見つからない位置や距離から撃ち込む必要がある。

・シンボルの再沸き
モンスターシンボルを倒したあと20~30秒程度フィールド時間が経過するとシンボルが復活する(メニューを開いたりしている間は時間が進まない?)。
ただし再沸きする範囲内にプレイヤーがいると、その範囲から外に出ない限りいくら待っても復活することはない。
これはプレイヤーの場所に直接シンボルが復活してしまい何の前触れも無く戦闘に入ってしまうことを防ぐための措置だと思われる。

・種を使用した際の上昇値
今作では上昇値は固定なので種の使用前にセーブして上昇値を吟味する必要はない。
たくさん溜め込んで一気に使うのも良し、手に入れたそばから使うのも良し。

・ステータス上限値
おそらく全てのステータスは999が上限値になっている。
少なくとも攻撃力に関しては計算上1000の場合と1146の場合で「通常攻撃」のダメージ範囲を確認してみたが大きな違いがなかったため、装備品やスキルにより1000を超えても999でストップすると思われる。
装備品やスキルによる上昇値を除いた素のステータスが上限値に届いている場合でも種を使用することが可能で、間違って使ってしまうとアイテムを無駄遣いしてしまうため種を使用する際は注意(HPで確認済み)。
ただし二刀流が可能でかつ二刀の極意を覚えられないキャラクターに関してはちからのたねは無駄遣いというわけではなく、ドーピングアイテムによる上昇数値(ステータス欄のその他)が999までカウントされ、それに対応して「ちから」がカンストしていても左手の攻撃力が上がっていくため、そういったキャラクターに対してちからのたねを使う意味はある。

・出現する時間帯や天気
出現地域に特に記述が無い場合はどの時間帯でもどんな天気でも出るとは思いますが、全てのパターンは未調査なので出てこない場合があるかも。

・メタル系について
今回調査した地域では一部メタル系モンスターがランダムで付き添いで出てくるが、その場合の出現数の変動は記録していない。
なおメタルスライム、メタルスライム・強はレアドロでいのちのきのみを落とすため、出現した際は撃破を狙うと良い。


いのちのきのみ HP+5
・メダチャット地方・北(夜) リビングデッド
DQ11 リビングデッド

メダチャット地方・北のキャンプ場から少し南にいった場所とその先に合計4体のシンボルがいる。
周囲には別のモンスターシンボルもいるため戦闘の際は巻き込みに注意。
出現数は2~3体、もしくは2~3体+他モンスターとの同時出現。
クリア後によく現れる強化モンスターではないので非常に狩りやすい。
夜しかエンカウントできないが近くにキャンプ場があるため特に問題はない。

・始祖の森・頂上(夜) アンクルホーン・邪
DQ11 アンクルホーン・邪

始祖の森・頂上のキャンプ場から少し西に行った場所に4体のシンボルがいる。
出現数は2~3体、もしくは2体+他モンスターとの同時出現。
近くには寝ていて動かないもののキースドラゴン・邪がいるため巻き込みに注意。
夜しかエンカウントできないが近くにキャンプ場があるため特に問題はない。
フィールド扱いなのかダンジョン扱いなのかは未調査。

・ドゥーランダ山 スノードラゴン・邪
DQ11 スノードラゴン・邪

ドゥルダ郷から山を下る方向に歩いてすぐの場所に空中に2体のシンボルがいる。
出現数は1体のみで空を飛んでいるためいちいち戦闘が面倒。
通常ドロップが必要でないのならここで稼ぐ必要はおそらくは無い。

・賢者の試練・追憶の城1F(夜) リビングデッド・強
DQ11 リビングデッド・強

1階南東の小部屋に2体のシンボルがいる。
出現数は2~3体、もしくは2体+他モンスターとの同時出現。
同じ小部屋にはどくろ大臣・強のシンボルがいるため巻き込みに注意。
隠しダンジョンなのでステータスが高く、近くに回復ポイントも無いのでサクサク狩るには不向き。
おそらくダンジョン扱いだと思うので時間経過が無いのが利点か。



ふしぎなきのみ MP+4
・ネルセンの迷宮・試練の里への道(昼) フライングデス・強
DQ11 フライングデス・強

試練の里から逆戻りしてすぐの場所に空中に多数のシンボルがいる。
出現数は2体で固定。
地上には別のモンスターシンボルもいるため戦闘の際は巻き込みに注意。
シンボルが本当にたくさんいるため枯れる事は無いが、地上のモンスターシンボルを避けつつ空中にボウガンを撃たないといけないため多少面倒。
しかし後述するモンスターよりは圧倒的に効率がいいためふしぎなきのみを集める際はこちらを推奨。

・賢者の試練・追憶の城3F(昼) シャドーサタン・強
DQ11 シャドーサタン・強

1階南東の小部屋から階段を上がってきた場所に2体のシンボルがいる。
出現数は1体で固定。
出現ポイントまで移動するのに時間がかかる上に周囲に回復ポイントも無く出現数が1体だけなので、通常ドロップが必要でないのならここで稼ぐ必要はおそらくは無い。



ちからのたね ちから+2
・名もなき島 ブラウニー・邪
DQ11 ブラウニー・邪

白の入り江から南にある孤島に5体のシンボルがいる。
出現数は2~5体、もしくは2~3体+トロルボンバー1体との同時出現。
たまに一緒に出てくるトロルボンバーのレアドロもちからのたねであり、大体集団でブラウニー・邪が出てくるため結構な確率でドロップするので高速で集まる。
近くにはサイクロプス・邪のシンボルがいるため巻き込みに注意。
おにこんぼう・邪のシンボルも近くにいるが、レアドロがちからのたねなので巻き込んでも特に問題ではない。
回復ポイントが周囲に無いものの所詮はブラウニーなので狩りやすい。
ちからのたねを落とす敵は他にもいるがこの狩場が快適だったので他のモンスターについては調べていません。



きようさのたね きようさ+1
・プチャラオ村・壁画世界 ダークファンタズマ・邪
DQ11 ダークファンタズマ・邪 その1

壁画世界に突入してすぐの場所に3体のシンボルがいる。
出現数は2体で固定。
近くに回復ポイントはないが他モンスターに乱入されることも無いので他の場所よりは効率は安定する。
プチャラオ村のルーラ地点から壁画世界まで若干遠いのが欠点か。
なお壁画世界の最終マップでも出現するが多くの場所でシンボル数が2体であり、出現ポイントによって出現パターンが変わる可能性が高く詳しくは調査していない。
ただし後ろから数えて2番目と3番目の出現ポイントでは高確率で3体出現するためスーパールーレットとの相性が良く、移動が苦にならなければ奥地にまで足を踏み入れるのも有り。

・デルカダール地方(夜) ダークファンタズマ・邪
DQ11 ダークファンタズマ・邪 その2

広い範囲に出現するがキャンプ場北の川辺に5体のシンボルがいたためそちらで調査。
出現数は1体のみ、もしくは1体+他モンスターとの同時出現。
シンボル数は多かったものの出現数が少なく、高確率で他モンスターも一緒に出てくるので狩場としては不向きか。
手早く数個だけ必要といった場面で有用。

・デルカコスタ地方(夜) ダークファンタズマ・邪
DQ11 ダークファンタズマ・邪 その3

キャンプ場より東に多数のシンボルがいるものの沸き範囲が広くまばらに散っている。
出現数は2体+他モンスターとの同時出現。
周囲には別のモンスターシンボルもいるため戦闘の際は巻き込みに注意。
また他モンスターとの兼ね合いで戦闘モンスター数が4体以上になることが多いのでレアドロ優先度に引っかかる可能性も。

・シケスビア雪原 アイスコンドル・邪
DQ11 アイスコンドル・邪

古代図書館の手前辺りに多数のシンボルがいる。
出現数は2体、もしくは2体+他モンスターとの同時出現。
全体的にフライングデス・強と似たような環境なので注意点も同じ。
時間帯に左右されずルーラ地点からそれほど遠くないので、ボウガンの手間を考えなければ効率はそれなり。



すばやさのたね すばやさ+2
・賢者の試練・不惑の森(昼) デスフラッター・強
DQ11 デスフラッター・強

坂を下り二つあるワープポイントのうち右側手前のワープに乗り洞窟内での広場に2体のシンボルがいる。
出現数は2体で固定。
同じ広場にはメガザルロック・強もいるため戦闘の際は巻き込みに注意。
ボウガンを使えば安全に単独での戦闘ができる。
メガザルロック・強は通常ドロでいのちのいし、レアドロでせかいじゅのしずくを落とすので、それらも一緒に集めたい場合は巻き込みを気にせずに乱獲してもいいかもしれない。

・賢者の試練・不惑の森(夜) グレイトマムー・強
DQ11 グレイトマムー・強

坂を下り二つあるワープポイントのうち左側奥のワープに乗りすぐの場所に2体のシンボルがいる。
出現数は2体+他モンスターとの同時出現で固定。
デスフラッター・強よりは多少強いものの他モンスターとの巻き込みを気にする必要は無いのでこちらのほうが気苦労は少ない。
なお上記デスフラッター・強についても同様に、実は同じエリア内の別の場所にもシンボルがいるものの、巻き込みの危険性が高くシンボル数が少ないためそちらでの調査は行っていない。



まもりのたね みのまもり+4
・始祖の森・ふもと フォレストマスター・邪
DQ11 フォレストマスター・邪

始祖の森・ふもとのキャンプ場から入り口のほうに戻った辺りに2体のシンボルがいる。
出現数は1~2体、もしくは1体+他モンスターとの同時出現。
周囲には別のモンスターシンボルもいるため戦闘の際は巻き込みに注意。
後述するモンスターより効率はいいのでまもりのたねを集めるのならこちら推奨。

・勇者の試練・奈落の冥城3F(夜) マッスルガード・強
DQ11 マッスルガード・強

奈落の冥城3F南の扉から外部に行く途中に2体のシンボルがいる。
出現数は1体+他モンスターとの同時出現で固定。
巻き込みの心配はないものの隠しダンジョンなのでステータスが高く同時出現するモンスター数も多いため狩場には不向きか。
他モンスターのドロップをついでに期待するなら。
なおそのまま先に進み外部へ出るとシンボルが1体しかいないものの、そのシンボルとの戦闘では2体出現することもあるため、スーパールーレットが使用できるようになったらそちらで吟味するのも有りかもしれない。



まりょくのたね こうげき魔力+2
・始祖の森・北の高台 デビルメビウス
DQ11 デビルメビウス

始祖の森・北の高台に降りすぐの場所に3体のシンボルがいる。
出現数は2~3体、もしくは2体+他モンスターとの同時出現。
ルーラ登録こそできないもののケトスに乗りすぐの場所のためアクセスしやすく、高確率で3体出現するため効率は良い。
通常ドロップがメビウスの盾でPS4版では3万(+3に打ち直すと48000)で売れるため、金策ついでにやるのも良い。

・ヒノノギ火山・内部下層 カイザーマムー
DQ11 カイザーマムー

ヒノノギ火山内部に入り北側から下層に降りた場所に2体のシンボルがいる。
出現数は1体のみ、もしくは1体+他モンスターとの同時出現。
この2体のシンボルの間には定期的にダメージ床判定になるギミックがあるのでじわじわ削られていく。
ルーラ地点から遠く1体しか出現しないので通常ドロップが必要でないのならここで稼ぐ必要はおそらくは無い。

・荒野の地下迷宮 ドラゴビショップ・邪
DQ11 ドラゴビショップ・邪

荒野の地下迷宮に入って中間くらいの広場に2体、すぐそばの通路に1体の合計3体のシンボルがいる。
出現数は1~3体、もしくは1~2体+他モンスターとの同時出現。
近くには動かないもののどろにんぎょう・邪のシンボルがいるため巻き込みに注意。
多少回り道になるが回復ポイントがあり、全体的に強くはないのでサクサク狩りたいなら有用。
ルーラ地点から多少遠いのが欠点。



しんこうのたね かいふく魔力+2
・グロッタ地下遺構 ワイトキング
DQ11 ワイトキング

ボス部屋前の広場に2体のシンボルがいる。
出現数は2~3体、もしくは2体+他モンスターとの同時出現。
見て分かるとおりワイトキングの周囲にはソードイドのシンボルが3体配置されており、そのまま接触すると巻き込みが発生して出現数が減ってしまうため、ボウガンで釣り上げると効率的。
ルーラ地点から遠いものの後述モンスターと比べると3体出現する可能性があるため効率的に稼ぐならこちらか。

・賢者の試練・追憶の城2F(昼) きめんどうし・強
DQ11 きめんどうし・強

1階南西の小部屋から階段に上がってすぐの場所に2体のシンボルがいる。
出現数は2体で固定。
他モンスターとの巻き込みを気にする必要が無いため気苦労は少ないが、小部屋に入っているとシンボルが復活しないためいちいち階段や通路で待機しないといけないのが多少面倒。
ワイトキングと比べて移動時間が少なくボウガンを使う必要が無いので片手間に稼ぐなら。

・古代図書館3F あくま神官・邪
DQ11 あくま神官・邪

古代図書館のギミックを解きながら移動すると1体のシンボルがいる。
出現数は1体で固定。
一度最上階まで上り道中のギミックも動かさないといけないので移動時間がかなり多い。
また出現数が1体だけのため通常ドロップが必要でないのならここで稼ぐ必要はおそらくは無い。



スキルのたね スキルポイント+1
・ユグノア地方(雨) てんのもんばん・邪
DQ11 てんのもんばん・邪

キャンプ場南の廃墟周辺に多数のシンボルがいる。
出現数は1~2体、もしくは1体+他モンスターとの同時出現。
多数のシンボルがいるとは書いているが、出現ポイント近くまで寄らないとシンボルが出現しないため、離れた場所からはシンボルが確認できない。
結構広い範囲に出現するようなのでシンボル復活までの間に歩き回って探すといいかも。
クリア後にスキルの種を稼ぐ場合ここかネルセンの試練でしか入手できない可能性が高い。
天気が雨のとき限定ではあるもののキャンプ場すぐに天気予報牛がいるため吟味は容易。



うつくしそう みりょく+1
・ダーハラ湿原 ひぐらしそう
DQ11 ひぐらしそう

ダーハルーネからダーハラ湿原に戻り西の広場に3体のシンボルがいる。
出現数は1~3体、もしくは1~2体+他モンスターとの同時出現。
クリア後によく現れる強化モンスターではないので非常に狩りやすい。
調査時は時間帯が夜で天気が雨だったが、日中はくさったしたいのシンボルがいないため巻き込みの心配がなくなるので効率的に狩るなら日中推奨。
雨のときはあおバチ騎兵が桟橋の下で雨宿りしている(?)ため、晴れのほうが移動の際に接触事故が起きないので晴れ推奨。

・クレイモラン地方(雪) レッドサイクロン・邪
DQ11 レッドサイクロン・邪

クレイモラン城下町から入りマップの中央より北の広い範囲に多数のシンボルがいる。
出現数は2体、もしくは2~3体+他モンスターとの同時出現。
周囲には別のモンスターシンボルもいるため戦闘の際は巻き込みに注意。
天気が雪のとき限定の出現であり、近くに天気予報牛がいるものの城下町に戻らないと時間を進められないので、通常ドロップに興味が無いなら吟味してまで狩る必要性は薄め。
最低でも2体は出現するため運よく雪だったら狩るのもありかも。
なお、バイキングのアジトからもクレイモラン地方に出ることはできるがそちらでの調査は行っていません。

・賢者の試練・不惑の森(夜) ひぐらしそう・強
DQ11 ひぐらしそう・強

坂を下りワープには乗らずにそのまま進んだ先の広場に2体のシンボルがいる。
出現数は2体、もしくは2体+他モンスターとの同時出現。
巻き込みの心配が無いので片手間に稼ぐなら。

・賢者の試練・不惑の森(夜) ブチュチュンパ・強
DQ11 ブチュチュンパ・強

坂を下り二つあるワープポイントのうち右側手前のワープに乗り洞窟内での広場に2体のシンボルがいる。
出現数は2体で固定。
同じ広場にはヘルズクロウ・強もいるため戦闘の際は巻き込みに注意。
同じ時間帯には巻き込みの心配がない上記のひぐらしそう・強がいるためこちらで稼ぐ必要性は薄め。
通常ドロップが必要、もしくはヘルズクロウ・強からのドロップも必要な場合なら。

・勇者の試練・奈落の冥城2F外部(夜) ブラッドレディ・強
DQ11 ブラッドレディ・強

入ってすぐの広場に1体、少し先に行った場所にもう1体の合計2体のシンボルがいる。
出現数は2~3体、もしくは1~3体+他モンスターとの同時出現。
広場ではくらやみハーピー・強のシンボルがいるため巻き込みに注意。
他モンスターも含め全体的にステータスが高く厄介な攻撃も多いものの、移動してすぐに戦うことができ出現数も多いので、十分なダメージを出せるならこっちか。



■番外編
特別記述するものの効率は良くないので最後にちょろっと。
ネルセンの試練ですべての願い事を叶えてもらった後、再度彼の元へ行くと好きな試練ボスと戦うことができ、勝利するとドーピングアイテムのうちランダムで1つだけ貰えます。
PS4版ではネルセンの元へ辿り着くための手間が多いので非効率ですが、どうやら3DS版だと一直線に進むだけでいいようなので3DS版でとにかくドーピングアイテムを稼ぐのなら有りかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://soromorosomoro.blog68.fc2.com/tb.php/2574-e6ce2bc5

プロフィール

Soro

Author:Soro
■MHXX
キャラクター名:Soro
3DS:3480-2683-8093

■Discord
Soro#8059

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム