DQ11 種集めメモへの補足的なやつ

基本記事はこちらへ。
DQ11 種集めメモ 【PS4版】

向こうの記事で書くほどの情報でもないなあというそういう感じのやつ並べておきます。
■種集めおすすめパーティ
ドロップアップ系装備の中に装備できるキャラクターが限定されているものがあるため、そのキャラクターを中心にバトルメンバーに選出する必要がある。
簡単に言えばカミュ、マルティナ、ベロニカ、セーニャの4人。
カミュにラッキーベスト、海賊王の首飾り、うさぎのしっぽ。
他3人にメダ女の制服、うさぎのしっぽ2つ。
上記の通りに装備すればおそらくはドロップアップ系効果が最大になるとは思いますが、戦闘の効率を上げるためにはMPを消費する特技・呪文を使用する必要があるので、そのまま戦い続けるとMPが枯渇する可能性があります。
キャンプ場やルーラ地点が近い場合はMPが減ったら回復しに戻ればいいだけなので気にする必要は無いですが、回復ポイントから遠い狩場に篭る場合は、うさぎのしっぽを1つソーサリーリングに変える、頭にふしぎなぼうしを装備する等のMP回復対策が必要になってきます。

■乱獲か連携技待ちか
スーパールーレットによりレアドロを確定に出来るため乱獲するべきかゾーン突入を待つかという選択肢があるのですが、個人的にはレアドロ装備を複数装備した上での乱獲のほうが気分が楽かなと。
AIに戦闘をある程度任せられるのでながら作業が出来るのと、ゾーン待ちだと防御を連打することになるので操作がいちいち面倒というその辺りから。
時間効率的には3体以上(2体までしか出ない場合は2体)出現した戦闘でゾーン待ちしたほうがいいのかなあという気もします。
もちろん個人のプレイスタイルであったりそのときの気分とかもあるので参考までに。

■種集め中の各キャラクターの武器とか
種を落とすモンスター以外のモンスターが乱入してくることが多いので全体攻撃手段が必要という観点からの考え。

・主人公
全体攻撃手段がストーリーで覚える覇王斬、勇者の技(属性斬6種)、片手剣スキルパネルで覚えられるギガスラッシュ、ギガブレイク、それと呪文ではイオラくらいしかないので種集めにおいては片手剣二刀流がおすすめ。
両手剣のまま覇王斬に頼ってもいいが、特にAIに戦闘を任せる場合片手剣だと相手の弱点に合わせて勇者の技を使用してくれるので、技演出の長さを考えても片手剣のほうが総合的に見て良い。

・カミュ
ブーメランしか全体攻撃手段がないので二刀の極意を取得した上でブーメラン二刀流で。
はてんの月輪だと威力減衰が起きなくなるため2つ装備するとなお良い。
ただし全部のスキルを取得しても命中率に少し問題がある。

・ベロニカ
攻撃呪文のスペシャリストであるためイメージ通りに両手杖で。
最上級呪文となると演出の長さが気になってくるが、AIに任せれば残りHPも考慮して行動してくれる。
両手杖による回復能力があってもMP消費が気になるので何かしらの補助が必要。

・セーニャ
全体攻撃手段を持っていないのでどちらでも良い。
狩り中の事故を減らしたいなら盾を装備しての呪文とホーリーライトを主体に、より攻撃的に行くなら槍を。
槍と比べて呪文主体だとスティックによる回復能力があってもMP消費が激しいので何かしらの補助を。

・シルビア
全体攻撃手段がローズタイフーンと、全体乱打系のキラージャグリングのみ。
攻撃力が高いほうがいいので片手剣二刀流かグループ攻撃が出来るムチで。

・マルティナ
全体攻撃手段はお色気系統のサキュバスウィンク、ピンクタイフーンとその上位技ピンクサイクロン、槍装備ならグループ攻撃ではあるがジゴスパークとなぎ払いがある。
お色気の全体攻撃は攻撃力依存であり、爪固有技は範囲攻撃がなく槍と比べて攻撃力も低いため槍の方がおすすめ。

・ロウ
全体攻撃手段が各種攻撃呪文とストーリーで覚えるグランドクロスのみ。
呪文の方が火力が高いので威力を上げるためにも両手杖で。
他の呪文使いと同じくMP消費が激しいので何かしらの補助を。

・グレイグ
全体攻撃手段を持っていないので、グループ攻撃が可能な両手剣か斧を。
火力とMP消費を考えるなら両手剣、斧であればまじん斬りによる会心を狙えるのでメタル系相手にも相性が良く、盾を装備すれば事故も減らせる(もちろん斧二刀流でも良い)。

■ドーピングアイテム別優先度
個人的な考えなので参考までに。

・いのちのきのみ HP+5 優先度:高
種の中でも最も上昇値が多いのでカンストさせやすい部類。
ドラクエにはベホマを代表とする全回復呪文があるため高ければ高いほど良い。
また最大HPに応じて蘇生時の割合も決まってくるため、蘇生してすぐに大ダメージを受けて殺されてしまうといったことをなくすためにも高いほうが良い。

・ふしぎなきのみ MP+4 優先度:低
高レベルまで上げてしまえば十分なMPが確保でき、なおかつMP回復手段も豊富なため重要度は薄い。
ベロニカのマダンテ、ベロニカとセーニャの連携技クロスマダンテの威力を高めるために彼女たちには優先的に。
カミュやマルティナは最大MPが低めなので、種集めでMP回復手段を持たずに遠征するなら高くしておいてもいいかもしれない。

・ちからのたね ちから+2 優先度:高
プレイヤー側が取れるダメージ手段の大半が攻撃力依存なため、種集め全体の効率を上げるためにも最優先で集めておきたい。
特にカミュのブーメランやマルティナのピンクサイクロンで一掃出来るようになると戦闘効率がだいぶ違ってくる。

・きようさのたね きようさ+1 優先度:中
会心や呪文の暴走の出やすさ、カミュの盗むの成功率に関わってくるステータス。
戦闘効率に関わってくるので高いほうが嬉しいが、会心や呪文の暴走で特別な演出が入るため場合によっては効率が悪くなる可能性も。
上昇値が1しかなく上げるのが大変で、攻撃力と違って目に見えてダメージが変わってくるものでもないので、重要度は人によりけり。

・すばやさのたね すばやさ+2 優先度:低
高ければ高いほど良いが、味方全員が高くなると行動順が分からなくなってしまうためほどほどに。
従来であれば最速のメタル系でもすばやさが255で止まってることが多く、ドラクエのシステム上2倍の素早さがあれば必ず先制を取れるため510程度が目安か。
また味方の誰よりも最速で行動してもらいたいキャラがいるならそのキャラを優先的に上げると良い(アタッカーより先に動いてバイキルトを掛けたいベロニカ、シルビアなど)。

・まもりのたね みのまもり+4 優先度:中
敵からの攻撃の大半は物理攻撃なので高ければ高いほどタフになる。
上昇値が4になりシステム上4上がることで確実に物理攻撃のダメージを1減らしてくれるため、使えば使うほど目に見えて受けるダメージが減っていく。
受けるダメージが減れば回復が必要になる場面も減っていくためなるべく上げておきたい。

・まりょくのたね こうげき魔力+2 優先度:低
攻撃系呪文の威力に関係してくるステータス。
昔の作品と違って上級呪文の基礎威力が上がっており、攻撃魔力に依存して更にダメージが増えていくので呪文を多用するキャラには優先度が高い。
全体的に見ると物理攻撃を主体とするキャラが多いので、そういった面から見ると優先度は低め。

・しんこうのたね かいふく魔力+2 優先度:低
回復系呪文の回復力に関係してくるステータス。
最終的にはベホマ・ベホマズンで良いのでそこまでいらないステータスに見えるが、ザオラルによる蘇生率の上昇や、蘇生時の残りHP割合の上昇があるため、最大HPが低いうちは案外侮れない。
ザオリクを覚えるキャラクターには優先的に上げておきたいが、最大HPが高くなるとそもそも死ぬことも少なくなるため総合的に見て優先度は低め。

・スキルのたね スキルポイント+1 優先度:低
スキル取得のために必要となるがレベル99まで上げた時点で大半のスキルは取得できているはず。
全員が全部のスキルを習得するまでに合計73ポイント足りないのでそのくらいのスキルの種があれば良い(取りこぼしがほとんどなければ30個くらいは手に入っているはず)。
最後まで取らずに残っているスキルは大体の場合は使わない武器のスキルだと思うので優先度は低め。

・うつくしそう みりょく+1 優先度:低
魅力が高いとモンスターが見惚れて1ターン動かなくなることがある他、シルビアのハッスルダンスの回復量にも影響するステータス。
そもそもの確率が低いのか見惚れた場面をあまり見ないというのと、ハッスルダンスの回復に頼らなきゃいけない場面がクリア後にはそこまで多くはないので優先度は低め。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://soromorosomoro.blog68.fc2.com/tb.php/2575-e3b5d7d6

プロフィール

Soro

Author:Soro
■MHXX
キャラクター名:Soro
3DS:3480-2683-8093

■Discord
Soro#8059

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム