ドラゴンクエスト11 オープニングムービー公開など

確か去年の夏ごろに発表があったドラクエ11ですが、今日のジャンプフェスタ内でようやく続報が届きました。


オープニング内ではまだ発表がされていないキャラがわらわらと登場しますが、現時点で触れられているのはDQ6主人公のような青髪の青年「カミュ」のみ。
最終的に仲間になりそうなのはムービー終盤で剣を掲げる際に集まっていた主人公含めて7人ですかね。
最近の作品の主人公は「血筋は特別だが本人はそのことを知らない普通の少年(青年)」という事が多く「勇者」という呼称は避けられていましたが、11の主人公は勇者であると開発陣から発言がありました。
それと11は初代を意識していると開発陣からは以前から言われておりムービー内でロトの剣を掲げていることや、世界の名前が「ロトゼタシア」であることから何かしらの関係性はありそうです。

PS4版のフィールドマップを歩く、馬に乗るシーンや、3DS版の町の中の様子なども公開されましたが今回は戦闘は公開されませんでした。
PS4版はシンボルエンカウントと呼ぶには敵シンボルが多めだったので、DQ10のようにシンボルエンカウントでなおかつフィールドはそのまま周囲のモンスターと戦うような感じでしょうか。
フィールドコマンドも確認できましたがこれまでドラクエの常識であった左上の「はなす」コマンドが消滅しており、「どうぐ」「そうび」「つよさ」「じゅもん」「なかま」「さくせん」の6つになっていました。
最近の作品では装備コマンドは作戦や道具に内包されていたのにわざわざフィールドコマンドに出してきた辺り何かあるかもしれません。

発売予定は2017年。
30周年内に発売したいという以前の発言が実現するのなら5月いっぱいくらいになるんですがどうなりますかね。

ヒーローズ2クリア

のんびりとプレイしていたヒーローズ2ですがようやくクリア。
クリア後セーブの時点でプレイ時間は24時間、平均レベルは40レベルほどでした。
男主人公を選択して職業は基本戦士で、仲間は前作でもお世話になったテリーとゼシカに加えバイキルト役としてククール。
回復役としてゼシカ選んでますが今作では全体回復の使い手が増えているので、ベホマラーを使えるミネアを選択したほうがいい気がします。

前回の記事通り序盤からボスが強めでギガンテス戦の様なギミック有りのボス戦が無く、ひたすら力と力で語り合う感じのゲームでした。
モンスターコインをがっちり活用するようなタワーディフェンス要素のあるマップは少なくなったので、ある程度適当にやっててもサクサク攻略は可能。
終盤のボス、特に双子戦辺りからですが、攻撃できるチャンスが少なく長期戦になり、理不尽な範囲攻撃やAI殺しの攻撃でじわじわ回復手段が失われていく感じの戦いが続き、「難易度が高い」というよりも単純に「面倒」という印象しか残らなかったのが残念。
前作は道中のタワーディフェンスマップが難しく、ボス戦自体はそれほどでもないという感じでしたが今回は真逆ですね。

今作には主人公の転職とマルチプレイのシステムがあるため、いろいろ手をつけてもらって少しずつ強くなってもらいたいんだとは思いますが、終盤のボスバランスはもう少しどうにかして欲しかったところ。
とりあえずDLCで予告されているエスタークや竜王に向けてクリア後の世界で色々鍛えることにします。
前作と同様「強くてニューゲーム」もありますが2周目をやるかどうかというのと、トロコンまでプレイするかというのは保留です。

ドラゴンクエストヒーローズ2

ドラクエ30周年記念日と同日の発売です。
DQH2 タイトル

テリーとハッサンが加入した辺りまでの感想とか前作との違いとか適当に適当に。

基本的な戦闘システムこそ前作とほぼ変わりませんが、育成システムに手が加えられフィールドマップも追加されたこともあって、前作よりもドラクエっぽい感じに。
前作ではシナリオ戦闘がほぼ敵の全滅が必要だったので、特にレベリングをせずとも勝手にゴールドが貯まってレベルが上がりそこまで苦戦することはありませんでしたが、今作では序盤からボスが強く、意識してフィールドの雑魚を倒して経験値を稼いでおかないと結構苦労することになります。
戦闘一辺倒だった前作とは違い、シナリオ戦闘とシナリオ戦闘の間に「フィールドマップで自由に動ける」というのと、「フィールドマップでの戦闘は必須ではない」ということもあって、雑魚敵をスルーしがちであり、そういったプレイをしてるとレベルが中々上がらずゴールドも貯まらないといった感じ。
フィールドでの雑魚敵は出現モンスターこそほぼ固定ですが配置場所と数はマップを読み込み直すたびにランダムなので、10匹以上で群れてる時もあれば3匹くらいしかいないといったこともよく起こり、特定のモンスターを何体倒せといったクエストやるときは結構面倒かもしれません。

とりあえず前述の通りボス戦で苦労したので、クエスト消化やフィールド探索も兼ねてうろうろしてます。
ダッシュとルーラがあるので移動自体は楽ですが、操作キャラクターが納刀状態じゃないとダッシュができず抜刀状態だと回避行動をとってしまうので、早くダッシュしたいのにコロコロ転がってしまうのがちょっと難点。
自発的に納刀かもしくは抜刀状態からでも即座にダッシュする方法とかあったりするんですかね。

第3回ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE

今回はスタジオではなく秋葉原のヨドバシカメラのイベントスペースからの生放送だったみたいです。


今まで実機プレイでは見れなかったエリアの探索やマルチプレイの募集画面とかも確認できますがそれ以上の情報は特になし?
前作のバトルフィールドでの回復は教会でホイミストーンに有料で補充してもらう必要がありましたが、今作では街に戻ったり特定のダンジョンに入るたびに自動的に補充される(?)ようです。
リアルタイムで見れなかったのでアーカイブをながら見しただけなので細かい発言の部分は抜けがあるかもしれません。

ヒーローズ2 仲間モンスターシステムについて

色々発表されてました。
『ドラゴンクエストヒーローズII』戦闘中にモンスターに変身!? 仲間モンスターシステムの詳細が明らかに - ファミ通.com

前作には登場していない新規モンスターを中心に紹介されてますが基本的なシステム自体は前作と同じで、モンスター自身に一定時間変身が可能な「ヘンシンタイプ」が新しく追加されたくらいで、以前の生放送を確認していればあまり見る必要は無いかもしれません。
上級職についてもちょっと紹介があり、既に発表されている「バトルマスター」は戦士と武闘家の、「賢者」は魔法使いと僧侶の経験を積む必要があり、その後上級職解放のクエストをクリアすることでようやく転職できるようになるようです。
それと前作から継続参戦する一部のキャラクターも紹介があり、ストーリーに絡んでくるのはもちろん新しい特技・呪文を携えての参戦。
継続参戦キャラで一番気になるのは前作についての記憶を持っている同一のキャラなのか、またはパラレルワールドから参戦するキャラなのかという辺りなんですがその辺りもストーリーで分かるんですかね。

プレミアム体験会

ドラゴンクエストヒーローズ2のプレミアム体験会がこの土日に行われ、その様子がニコ生でも配信されていました。
色々と小話も聞けて各キャラクターの特技や必殺技も確認できましたが大きな発表はこれと言って無く、このあいだのヒーローズ・ザ・LIVEで今出せる情報はほとんど出したという感じです。

第2回ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE

2回目になるドラゴンクエストヒーローズ2の公式ニコ生。
主要キャラクターのキャストが発表され追加システムに付いても色々と語られましたが、今日のニコ生での発表分は公式サイトが更新されて確認できるのでURLペタリ。

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり 公式サイト | SQUARE ENIX

放送はこちら。


主人公の職業は上級としてバトルマスターと賢者が新しく発表。
職業を変えると装備できる武器や使えるスキルは変わりますが、必殺技自体はギガブレイク/スラッシュで固定。
モーションも変わりますが性能に大きな変化はなさそうです。

前作にも登場したモンスターコインは前作と同様、使用時に即時効果が発動する「アシストタイプ」、使用した付近で防衛をしてくれる「サポートタイプ(旧ディフェンスタイプ)」の2つが引き続き登場する他、新しくそのモンスターに変身できる「ヘンシンタイプ」が追加。
モンスターに変身するとそのモンスター特有の技が使えるようになり、変身時間が切れるまで操作が可能。
変身中はキャラクターにダメージは入りませんが代わりに変身できる残り時間が減っていきます。
単純に変身して敵と戦う以外にも、体力が危なくなったら変身してやり過ごすような使い方も。

マルチプレイでは前回放送時のような大型ボスを倒すタイプではなく雑魚を多数倒すタイプが実演。
たくさんのモンスターがひしめくフロアで戦闘を行い雑魚を全滅させると次のフロアへ、というのを何度か繰り返し最深部でボス戦に。
フロアでは獲得経験値が2倍になったりメタル系のみ出現したりと、DQ10のラッキーフロアの形式を逆輸入してます。
マルチプレイでの戦闘でもモンスターコインは使用可能で、ヘンシンタイプでももちろん変身して操作が可能。

無料DLCで今作に登場していない前作キャラが使用可能になるというのは前回で発表がありましたが、新しく「りゅうおう」と「エスターク」との戦闘も予定しているとの発表が。
またマルチプレイはでは共闘だけではなくプレイヤー同士の対戦も出来るようにするとのこと。

プロフィール

Soro

Author:Soro
■MHXX
キャラクター名:Soro
3DS:3480-2683-8093

■Discord
Soro#8059

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム